« ドイツ人は嘘がヘタ | トップページ | 親の心を持つクラブ »

2004/11/09

10代目襲名

国内最量販車の一つであるためか、「マーク2」という車名に違和感を覚えることはなかったが、よく考えると単に「二代目」。正確には「二世代目」か。

顧客の大半は「コロナの二世代目、というかバージョンアップ版として出て、そのうちコロナとは違うクルマになってしまったのでコロナが取れてマーク2」という経緯を知っている世代だろうから、別に気にならなかったのかも知れない。もしかするとず〜っと「コロナマーク2」だと思って乗ってるかも知れないし。

こんな書き方が出来るくらいに「死んでいく系」に馴染んだオヤジセダンがいきなり変わるわけで。
つっても「白いマーク2」って憧れの車だったはずだが。バブルちょい前くらいは。
ユーザーと一緒に年を取ってしまったのかな。

Xボディで剛性がうんたら、といっているところを見るとフロアに筋交いみたいな補強が入っているんだろう。
。。。。それで「Xでいいじゃないか」ってオヤジの発想っぽい感じがするが。

一時期マイクロソフトがXBOXを始めとしてやたらXを連発していて、それに便乗してかソフトウェアとかハードウェアの名前にX花盛りになった時期があったが、アップルがそのまんまの「OSX」を出してしまい、マイクロソフト自身が「XP」を出した辺りで収束してしまった。

そういう意味では「今更Xか」という感じもする。

と悪口みたいになってしまったが、予告CMといい予告サイトといい、かなり日産のセダンを意識した作りになっているのが期待させてくれる。
「ミニバンの敵はホンダ、でもセダンの敵は日産」と仮想敵を定めた、ということなのか。
それを受けてか、マークX発表前日(11/8)に日産はスカイラインのマイナーチェンジを発表した。
こういう「走りにこだわったクルマ」の開発競争が再燃してくれるのはクルマ好きとしては嬉しい。

でも、それなら「マークなんとか」から離れて全く新しい名前を付けて欲しかったんだなあ。
その辺の思い切りの悪さがトヨタっぽいといえばトヨタっぽいんだけど。

しかし、落語家が「私、芸名“十代目”で行きたいんですが」と師匠に頼んだら「名前でウケを取るなんて意地汚い真似するもんじゃありません」なんて説教を喰らうだろうな。いや、上方落語界ならアリか?

« ドイツ人は嘘がヘタ | トップページ | 親の心を持つクラブ »

コメント

ベロッサで大失敗して、保守的な?新名称にしたのではないでしょうか?

ベロッサは十分にペイした「捨てプラットホーム」を使った実験だったのかも知れませんね。

ずっとまえに何かの本で読んだ記憶ですが…
“マーク2”って名前はもともと「リンカーン・“マーク2”」とかのパクリとか。(間違いがあったらゴメンナサイ)
他にはジャガー・マーク2のパクリという説もあったような…ようは高級車に仕立てたいので高級車のネーミングを拝借したのでしょう。

リンカーンは代を追うごとにマーク3,4〜となり、現在は確かマーク13だったと思います。
マークXにしたのは今までの名前(マーク??)を捨てきれないトヨタの営業サイドと新しい名前にしたかった開発側との妥協の末(笑)のネーミングのような気もします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/1906184

この記事へのトラックバック一覧です: 10代目襲名:

» マーク X 発表 [悲喜こもごも]
トヨタ自動車は本日「MARK X」を発表{/face_en/} 「一目見ただけで走りへの期待を抱かせる躍動的なフォルム。・・・」 トヨタのフーガ迎撃モデルでし... [続きを読む]

« ドイツ人は嘘がヘタ | トップページ | 親の心を持つクラブ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト