« アジアGP(仮称)開催地最有力候補 | トップページ | 強化とマーケティングは別 »

2004/11/24

幻のコンストラクターチャンピオン

バーンズ「肉体的にも精神的にもよくなっている」(Crash.Net Japan)

ヒルボネンが今ひとつアテにならなかった今年のスバル。
予定どおりバーンズがソルベルグのパートナーだったら、コンストラクターチャンピオン争いも白熱していたはずだ。

ダートラ界の強豪、大井義浩選手も同じ病気から復活していることだし、年齢的なことを考えても復帰は充分可能だろう。

再来年くらいにラリージャパンでスバルの旗を振らせて貰いたいもんだ。

« アジアGP(仮称)開催地最有力候補 | トップページ | 強化とマーケティングは別 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/2048772

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のコンストラクターチャンピオン:

« アジアGP(仮称)開催地最有力候補 | トップページ | 強化とマーケティングは別 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト