« オフシーズン・バトル | トップページ | 王の御言葉と職場放棄した連中 »

2004/10/26

物足りない敵、あるいは分不相応な敵

日産のフーガも発売になって、3大メーカーの高級セダンが出そろったところで、ぼちぼち雑誌に比較記事が載り始めた。

しかし、前も書いたけれども、レジェンドの敵はマジェスタセルシオシーマのはずだ。
メーカーのフラッグシップセダンなんだから、この並びで間違っていないと思う。

ところが、ここんところ目にした比較記事はクラウン・アスリートとフーガが対抗になっていた。
金のかけ方が違うんだから、普通に内装とか装備を比べればレジェンドが勝って当たり前、というかホンダとしてみれば負けたら言い訳出来ない。

そういえばNHKまで「高級セダンが続々と」なんてニュースのミニ特集でレジェンドとフーガを並べて扱ってたなあ。
しかし、NHKはいいのだ。そもそもNHKに「TVK・新車情報2004」並のクルマ情報を期待する方が間違っている。

しかし、その「新車情報」並の情報を求められるクルマ専門誌が、400万のクルマと500万以上のクルマを「同じ時期に出たEセグメントだから」と比較してしまったら、求められる情報を提供していないことになるんじゃないだろうか。

ベストカーでは「フーガの方が安くてお買い得」とまで書いてあったぞ。
そうじゃないんだ。読者は「同じ値段ならどれがいいかな」って情報が欲しいんだ。

そりゃまあ、上から2番目のセダンを大衆車・USアコードの内装を変えただけでお茶を濁す、ホンダの姿勢にも問題があるのかも知れないが。
インスパイアをクラウンやフーガと比べる客はいないだろうな。

日産にしてみれば“してやったり”なんだろうか? それとも100万近い値段差のある敵の相手をさせられるなんて、やっぱり不公平だと思っているんだろうか。

トヨタは。。。。、相手にしていないか(笑)

« オフシーズン・バトル | トップページ | 王の御言葉と職場放棄した連中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/1781656

この記事へのトラックバック一覧です: 物足りない敵、あるいは分不相応な敵:

« オフシーズン・バトル | トップページ | 王の御言葉と職場放棄した連中 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト