« オートポリス:バブル遺産、ついに決算 | トップページ | 69歳も感動 »

2004/10/23

ドライバーだけじゃ焼け石に水

ルノーが破壊力を増したのはタフ・ネゴシエイター、フラビオ・ブリアトーレの復帰以後。
BARがまともになったのは、寝業師、デビッド・リチャーズとF1ノウハウを豊富に持つホンダ加入以後。

となると、トヨタF1に足りないものが見えてくる。

しかしF1ファン故にヤリスを買うヨーロッパ人がいるとも思えないけど。

「常勝」トヨタ、F1だけは我慢の戦い(朝日新聞)

ちなみに新規加入のラルフは、自分を脅かすライバルがチームメイトだと通年成績が安定しなくなる、という悪癖があるので、どんなもんでしょう。
裏を返すと、兄貴のように反則気味の速さがない、ってことでもあるんだけど。

ちょうど良く空き家のこの人は「ドライバーとしての能力を担保にチームを従えることが出来た」ことを、チーム監督になったときすっかり忘れていたので、その辺を今どう考えているかを確認しないまま雇うと危ないよ。

フラビオ・ブリアトーレはルノーを離脱するらしいけど、なんか自分の会社を設立するらしいし。
あ、でも金さえ払えば全てOKがこの世界だから。
このバカみたいな騒動が象徴するように。

イギリスGP、やっぱりダメ? [ 2004/10/20 ](F1 EXPRESS)

エクレストン氏、「イギリスGPは消滅」(@nifty モータースポーツ)

BRDC「GPの喪失はイギリスにとって大打撃」(Crash.Net Japan)

エクレストン氏、「スチュワート告訴だ!」(@nifty)

« オートポリス:バブル遺産、ついに決算 | トップページ | 69歳も感動 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オートポリス:バブル遺産、ついに決算 | トップページ | 69歳も感動 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト