« 鯛焼きで復活 | トップページ | ドライバーだけじゃ焼け石に水 »

2004/10/22

オートポリス:バブル遺産、ついに決算

川崎重工業がオートポリスの買収検討−−「2輪車のテストコースに」(Yahoo! Japan)

「オートポリスサーキット」、川重が買収検討(朝日新聞)

川崎重工がオートポリス買収へ(スポーツニッポン)

カワサキ オートポリス30億円買収(東京中日スポーツ)

オートポリスサーキット

遅ればせながらオートポリスサーキット買収の話題。
「プロポーザル方式」ってのは、売却先を公募する方式なので、まだ決定事項ではない。

ただ、この方式は入札と違って値段だけでなく、「ちゃんとした提案」とセットで応募しなきゃいけないので、例えばほりえもんが新球団を設立できなかった腹いせに大枚叩いて応募しても、納得のいく活用方法を提案できなければ、上津江村ははねつけることが出来る。

要するに川崎重工以外に「納得のいく活用法込み」で応募できる個人、団体がいるとも思えないので、「ほぼ決定」として報道されているわけ。

しかしサーキット設立者のバブル紳士・鶴巻社長は、今何しているんだろう。
彼の持ち馬だったエーピーインディ(APはオートポリスの略)は、アメリカを代表する大種牡馬になりつつあるけれど、その上がりで食ってるのかな。

ちなみにオートポリスの公式ホームページは、以前、カレンダーに「村内対抗自転車レース」なんか載っていたりして大変ほのぼのした作りだったんだけど、JGTCの開催が決定した辺りから少しは金をかけるようになったのか、急に垢抜けてしまった。
川崎が買ったらますます垢抜けてしまうんでしょうな。

« 鯛焼きで復活 | トップページ | ドライバーだけじゃ焼け石に水 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/1748614

この記事へのトラックバック一覧です: オートポリス:バブル遺産、ついに決算:

« 鯛焼きで復活 | トップページ | ドライバーだけじゃ焼け石に水 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト