« 涙の水中翼船 | トップページ | トヨタF1参戦記念車 »

2004/10/01

レーベルゲートCD終了

SME「レーベルゲートCD」が終了へ(ITmedia)

アメリカでのNapster騒動に怖気をふるったソニーが、まだネット配信がメジャーでなかった日本国内で「同じ轍は踏むまい」と導入したレーベルゲートCD。
その後のネット配信の動きを読み切れなかったソニーは結局、iPod & iTunes Music Storeという大穴の先行を許すことになったわけで、今回の決定は「誤りを認めた(公式には認めてないけど)」だけでなく「こういう方法でも儲かるのか」と学んだ、ということだろう。
コピーができないCDはユーザー各位に「同じものを何枚も買え」というのと同義だったんだから、同じ値段で売るのは虫が良すぎたね。半額以下にすれば良かったのに。

個人的にはMacユーザーなので、レーベルゲートCDがどんなものかを体験することはなかったけれど、ITMが始まらないのは痛い。
「アルバム丸ごとはいらない、この曲だけ欲しい」ってのは結構あって、それが古い曲だったりすると、大抵はベスト版でしか手に入らない。
ちなみにその辺の利点を、やや極端な例を使って上手くまとめている記事がこれ(HOT WIRED Japan)
音楽が個人的なものであるのなら、マイナー音楽を正規に購入できる方法が増えるのは絶対正しい。

あとはDRM(IT用語辞典)の標準化ですか。
囲い込みは勘弁して欲しいね。

« 涙の水中翼船 | トップページ | トヨタF1参戦記念車 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/1563179

この記事へのトラックバック一覧です: レーベルゲートCD終了:

« 涙の水中翼船 | トップページ | トヨタF1参戦記念車 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト