« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/28

挑発的なお詫び

お詫びをさせてください(三菱自動車)
いま始めていることをご報告させて下さい。(三菱自動車)
三菱自動車、全面広告で「お詫びをさせて下さい」(Response)
三菱自動車、きょうもお詫び広告「隠しごとしない」(Response)

内容をかいつまんで言うと「隠してすいませんでした。でも裁判では『監査で嘘をついたことはない』と言います」。

「監査で嘘はついてない、報告しなかっただけだ」というのがこの会社のスタンスなので、言っていることは分かるけれども、わざわざお詫び広告に入れることはない。
相変わらずユーザーの神経を逆なでするセンスに秀でた会社だ。

こっちの裁判(朝日新聞)とはまた別なのに、混同しやすい日を狙って入稿したんだろうか? 公判日がいつかくらいは分かってるはずだもんな。
わざわざ寝た子を起こすとは、ホンダも驚くチャレンジ精神。パリダカ連覇を遂げるだけはある。

天皇杯予選はほのぼのしているか?

宇都宮徹壱の天皇杯漫遊記 松任FCが学ぶべきもの 松任FC対ザスパ草津(スポナビ)

要するにそこそこ名の知れたザスパも昔は練習場もろくにないところからスタートしたんだ。君らもがんばれ、ってな内容。

しかし何か違和感があるので少々駄文を。

ザスパは観光地・草津町の集客ツールのひとつ。
山、温泉、スキー場以外のプラスアルファ。
今の比較的恵まれた環境は、クラブの血のにじむような努力が実って、というよりも町の方で「応援します」と勝手に決めて都合を付けてくれたもの。

草津町が集客ツールにサッカークラブを加えようと考えたのは、たまたま地元に見込みのあるクラブがあったからなので、関係者の努力なんぞ関係ない、という訳ではもちろん、ない。

ただし、集客により効果的な何かが他にあれば、町はそっちを採用しただろうから、ザスパは幸運に恵まれた、とも言える。

要するに集客ツールを必要としない町(観光以外の地場産業を持つ)町のクラブが参考にするには、「草津の広告塔」ザスパ成立の背景は特殊すぎるんだな。

参考になることがあるとすれば「クラブを強化するには自治体か地元の有力者を抱き込むのが手っ取り早い」ってことだろう。

ちなみにザスパ草津の背景についてはこちらに。まあ、町を挙げてのバックアップであることは間違いないんだけど。

2004/09/27

WRC in テレ東

WRC2004--世界ラリー選手権--(テレビ東京)

無料で見られる環境ってのは重要なんだから、少しは真面目に更新してくれ、と思っていたら、ラリージャパンの大成功を見て欲が出たのか、契約の整備が遅れただけだったのか、知らないうちにちゃんとこれからの放映予定が入っていた。

しかし、ラリージャパン真っ最中の9月5日に8,9,10戦の総集編を放映していたとは(笑)
やっぱり契約の整備が間に合わなかったのかな。

解説がNHK-BS放映時に(その他にも多々)物議を醸し出した国沢光宏、ってのが古参のファンにとってはネックかも知れないけれど、文章と一緒で聞き流せばいいし。

柏vs市原(訂正)

サンドロが後半交替したのは、役に立ってなかったからじゃなくて、怪我したからだそうな。

シューマッハ(兄) in China

遊んでるだろ、今日のレース。

2004/09/26

トランスポーター

あんまり書かれていないようなので一つだけ。
ええもんはみんなルノーに乗っていて、わるもんはベンツ。

見ていてどうってことのない情報ながら、リュック・ベッソン自身と話すときはこの話題から切り出すと盛り上がりそうだ。
話すことは一生無いだろうけど。

ちなみに「TAXi」シリーズで使用されていたプジョー406は、ヨーロッパではホントにタクシーとして使われてた。

博愛主義者の敗北

ドイツ代表でも「調整型」とか言われてたから、話し合うより怒鳴り飛ばした方がいい連中の揃ったチームの監督は厳しかったか。
次の監督は契約条項に「鉄拳制裁あり」の一文を付けて貰ってカマーチョ。
火曜日の対戦相手はレアルらしいし、ちょうどいいんでは。

ローマ、言い訳のしようもない完敗=セリエA(スポナビ)

フェラー監督が辞任表明=サッカーのローマ(スポナビ)

ローマのフェラー監督が辞意表明 クラブの判断は日曜日に=セリエA(スポナビ)

ローマ、プランデッリの復帰に期待がかかる=セリエA(スポナビ)

柏vs市原(TV観戦)

前半は4人の守備専業DFとボランチが出足鋭くひたすら守る柏がやや有利ながら、名古屋で復活を遂げたとされる大野ー玉田のホットラインが思ったより機能せず、レイソルの攻撃は結局玉田一人にお任せ状態。
玉田は独力で局面を打開できるから、彼にボールさえ渡ればそれなりに怖いシーンを作り出せるので理に適ってはいる。でも、ゴールから遠いところからたった一人で何とかするのはさすがに難易度が高すぎた。

続きを読む "柏vs市原(TV観戦)" »

2004/09/25

ジャガー大バーゲン

お値段は55億円とか。
年間活動費の2ヶ月分くらいで、チームが丸ごと手にはいる。
まあ、負債込みだろうけど。

ジャガーに買い手殺到 (F1 Express)
ジャガーに買い手殺到?(Racing-Live.com)

ポロック。。。(笑)
ちなみにRacing-Liveの一文「経営に行き詰まっていた元F1チャンピオン、ジャッキー・スチュワートのチームを引き継ぎ」云々は、F1感戦歴の長い諸兄ならご存じのとおり、間違い。
「全面バックアップしていたのに、勝負に出ようとしないジャッキー・スチュワートに業を煮やして引き継ぎ」が正解。
このとき“識者”のコメントで、「スチュワートはスコットランド人でケチだから、勝負事よりも『今年はいくら黒字だった、良かった』となってしまう」ってのがあって笑った覚えがある。モンティ・パイソンかよ。

とても冷たい感想。

近鉄、本拠地最終戦飾る 別れ惜しみグラウンド1周(スポナビ)

近鉄ホームゲーム最終戦の大阪ドームには48000という観衆が集まったという。
。。。。物凄く冷たい言い方をすれば、この人達の半分でも毎日見ていればなあ。

ジェフ市原がジェフ千葉になります、と発表したときに反対騒動が起きたけど、社長だか代表だか(オシムだっけ?)が、「反対する人たちが見に来てくれればスタジアムが満員になるのに」と言っていたっけ。

やっぱりプロスポーツを支えるのは観客。
「いつでも見られる」じゃない、今見ておかないと。

星墜ちる

エロスとバイオレンスの伝説の巨匠・映画監督ラス・メイヤーが死去(@nifty CINEMA)
米映画監督のラス・メイヤーさんが死去(朝日新聞)

物凄い偶然ではあるものの、今日から開催。

RM Web ---ラス・メイヤーコンプリート映画祭(イメージフォーラム)

しかし「いけないティーズさん」を今更見てもな。
まあ、エロ映画やAVは時を経ると歴史的価値しか無くなるもんですが。

2004/09/23

F東京vs浦和(TV観戦)

ルーカスのルックスには既視感があるな。
あ、ライオネル・リッチーか。
ってなネタは「今更」だろう。

続きを読む "F東京vs浦和(TV観戦)" »

G大阪vs東京V(TV観戦)

ガンバが好調なのだという。
マグロンという高い完成度を誇る電柱が倒れたことで、西野監督の中の「(サイドから仕掛けもしないしサイドチェンジもしないでサイドから電柱めがけてひたすら放り込む)西野式サッカー」回路がショートして確変でも起こしたんだろうか。
同じく好調の浦和は明らかに変わっているし。
と考えつつテレビ観戦。

続きを読む "G大阪vs東京V(TV観戦)" »

四国にも!

わざわざ争いを求めることでモチベーションを高める生き方を追求しているのか、単なる出来レースなのか。

IT2社、仙台争奪戦 新球団構想の楽天とライブドア(asahi.com)

それと、ある球団が「(合併が)経営難の球団の救済ではなく、意図的な考えがあったということになる」と発言したらしいけど、何を今更。ネーミングライツにもスポンサーにもだめ出ししてたのに、合併ならOKなんだから、他に考えようが無いじゃないか。

というわけで、東北の地にプロ野球チームが出来るのであれば、読売には混乱を招いた責任を取ってもらって、最後に残された未開拓地、四国に行っていただいたら如何か。

SOLARIZED

SOLARIZED.jpg(Amazon.co.jp)バックはお稲荷さん(笑)

80年代シューゲイザーの誇りここにあり、と言わんばかりの内向的な作品「アンフィニッシュド・モンキービジネス」が個人的には衝撃的なアルバムだったせいか(豊洲のフジロックフェスでロンブーにインタビューされてたっけ)、続く「ゴールデン・グレイツ」「ミュージック・フォー・スフィアーズ」の2作はどこか食い足りない感じがした。

続きを読む "SOLARIZED" »

3G携帯

「秋から攻勢をかける」とか言ってたボーダフォン。
確かに新製品を一挙に出してきたけれど、
ボーダフォングループ共通仕様の第3世代携帯電話7機種を投入(プレスリリース)

ノキア製を投入するならこっちを早く投入してくれないかな。

2004/09/22

よっぽど悔しかったんだな。

エクレストン氏、撤退ジャガーを酷評(@nifty)

F1というモータースポーツのブランド化のために邁進してきたこの人にすると、高級車メーカーの名前が無くなるのは悔しいだろうね。アストン・マーティンもフォード傘下だしなあ。

VWに「ベントレーの名前で出てよ」とか頼んでるかも知れない。あんまりピンとこないブランドネームではあるけど。

祭典開幕

いや、もう真っ最中か。

田代まさし容疑者を逮捕=リュックに覚せい剤、大麻−警視庁(時事通信)

大麻所持:田代まさしを再逮捕 ナイフ不法所持も(毎日新聞)

田代まさし容疑者を逮捕 覚せい剤所持などの疑い(朝日新聞)

田代まさし容疑者、また覚せい剤所持などで逮捕(日経新聞)

アルバム更新

横っちょに置いてある「マイフォトアルバム・Euro2004」。
長々放置していましたが、フィーゴとかの写真を追加しました。
興味のある方は、どうぞ。

2004/09/21

プチトヨタ

トヨタのパッソがどんな形をしているのかは、「ちっちゃいシエンタ」だったかなあ、程度のおぼろげな記憶しかないが、CMソングだけは異常に頭にこびりついてしまった。

これだけでもこのCMソングは勝ち組?
どんなクルマだったかをわざわざ確かめる気にはならないけど。

カマーチョ辞任

早いなあ。

一流クラブの証は「勝てるか否か」が最低条件だから、進退の見極めってのはある意味単純。磐田もそうだったし。
でも、リーグ開幕まで辿り着かなかったポルトとデル・ネーリというケースもあったな。

ちなみにスポナビだと、辞任までの動きを時系列で見られたりするうえ、“銀河系”たちの嘘くさいコメントも読める。

続きを読む "カマーチョ辞任" »

2004/09/20

駆け込み寺

10年前は「ホンダを買収する」なんて噂も流された会社だったのになあ。

フォード、ジャガーとコスワースを売却へ(Crash.Net Japan)

続きを読む "駆け込み寺" »

2004/09/19

追い比べをまったり観戦

セントライト記念の最後の直線、粘るコスモバルクを見ながら
「ああ、後続が同じ脚色になったな、勝ったか」
と別に手に汗も握らずに分かってしまう自分がちょっとイヤだ。

長くやってもそんなに的中率が上がるわけでもなく、感動だけは減っていく。
競馬熱が冷めて、しばらくインターバルを置いてから戻ってくる人が結構多いのは、こんなことが原因なのかも知れない。
戻ってこない人もいるけど。

C大阪vs市原(TV観戦)

札幌から獲得して合流したばかりの大森が即スタメン、というところにセレッソの台所事情が垣間見えるが、対するジェフもミリノビッチが使えないと阿部がリベロになってしまうので、苦しさに関しては大差ないようだ。

続きを読む "C大阪vs市原(TV観戦)" »

早く辞めろってか(笑)

ジャガーF1撤退、即ちフォードF1撤退ってわけじゃあなかったんだね。
WRCはマツダかボルボのバッジで継続参戦できないものか。

ウィルソン「WRCから撤退すれば約100人が失業する」(Crash.Net Japan)

最後にいきなり「サインツが辞めればシートが空くのに」って意味の発言が出てきて笑う。

その前の日には他人事のような発言もしているんだけど、この代表。

ウイルソン「ロウブはラリーのシューマッハーだ」(Crash.Net Japan)

上を出せ、上を!

選手会との労使交渉に臨む直前、滝鼻読売オーナーが苛立ったように発言した言葉は筋の通ったものだった。

続きを読む "上を出せ、上を!" »

ラリージャパンの収支決算

え、そんなもんですか?
来年はもっとがんばって金を落とさなければ。

ラリー・ジャパン 陸別町に経済効果1億7000万円(毎日新聞)

2004/09/18

こんな馬で騒ぐなよ

馬主にしてみれば、映画キャンペーンに使わなきゃいけないからね。

ハルウララ関連ニュース(ヤフー・ジャパン)

レースに出ること自体がおかしい馬なんだけど、調教師自身がそのことを忘れたのか、「一口乗せろ」の一口分の話し合いが不調に終わったのか。

個人的にはハルウララで稼ぐことは悪いことじゃないと思ってるけどね。
金出す人間がいるんだから、実際。

浦和vs新潟(TV観戦)

アリーゴ・サッキがイタリア代表監督だったとき、ロベルト・バッジオに
「君のような優秀な選手が20mしか走らないのはもったいない。40m走れば、もっとチームに貢献できる」
と言ったと自分で言っていた。
バッジオがなんと答えたかはその記事には載っていなかったので、どのような反応があったのかは分からないけれど、組織の鬼のように言われるサッキが「ファンタジスタは言うことを聞かないから嫌いだ」という単純な組織優先型監督じゃないことが分かるエピソードだ。

続きを読む "浦和vs新潟(TV観戦)" »

2004/09/17

ジャガー撤退

フォードはヤバい。
クルマ(いい意味で)も経営(悪い意味で)も。

続きを読む "ジャガー撤退" »

選手会ストライキ決定

只今(21:15)記者会見中。

ま、一回くらいやっとくのもいいよね。

ボウリング・フォー・コロンバイン in テレ東

「銃規制プロパガンダ」というより「アメリカ人に銃を持たせると危ない、でもなんで?」という疑問が解決しないまま終わってしまう映画。

続きを読む "ボウリング・フォー・コロンバイン in テレ東" »

2004/09/16

もう死んじゃったのか

宅間守の死刑が早々と執行されたとか。

続きを読む "もう死んじゃったのか" »

2004/09/13

アクセス解析を眺めて

ここ2週間でアクセス数が急伸しました。
検索サイトから訪問してくれた方も増えたようです。

やっぱりソルベルグの動画が一番人気です。次はヒルボネン。まあ、順当なところですね。

「こんなちっぽけな動画じゃあ、スパイクのDVDが出るまで我慢が出来ない!」
という方はWinnyあたりで探してみてください。
観客席では沢山のビデオカメラを見かけましたから、多分転がっているでしょう。

しかしテレ東のラリー・ジャパンダイジェストの録画には失敗してしまった。
見ながら録画してたのに、なんで失敗する→自分。

とはいうものの、この番組を見たことで、自分の中のラリージャパンは一区切りついた感じですね。

2004/09/12

今日のJ(実は結構面白かった)

浦和レッズvs大分トリニータ

今のレッズみたいなチームを相手に勝利を模索しなきゃいけないんだからプロの監督ってのは因果な商売だ。

続きを読む "今日のJ(実は結構面白かった)" »

かりゆし崩壊

インド戦の陰に隠れて、今週の木曜日にこんなニュースが、

沖縄かりゆしFCの監督と選手全員、今季限りで退団へ(asahi.com)

続きを読む "かりゆし崩壊" »

ベッカム様

フジのすぽるとで土曜にやってる「今日のベッカム」だかなんだか。
若槻千夏が今ひとつの滑舌で伝えるどうだっていい内容を眺めながら、羽田空港内休憩所のテレビにベッカムが映った途端(スマスマのゲスト)足を止めて見入っていた姉さんの姿を思い出した。

地味な場面ではあるものの、企業のマーケティング担当者全てが望む場面でもある。

「一時ほどの人気はない」なんて報道も見るけれども、ベッカムを出せばとりあえず目を向けてくれる、という状況が現実としてある以上、まだまだ稼げるな。

カミさんの売り込みには失敗してるけど。

2004/09/11

今日のJ(TV観戦)

テレビ観戦なので気になったことだけ。(鹿島アントラーズvsセレッソ大阪、FC東京vsヴィッセル神戸)

続きを読む "今日のJ(TV観戦)" »

ラリー・ジャパン動画(SS26_おまけ)

オフィシャル(TVCrew) 1.7MB

ラリー・ジャパン動画(SS26_Hilvonen)

Rally_Japan_SS26_10_Hilvonen.jpg1.2MB

ミッコ・ヒルボネン(SUBARU Impreza WRC2004)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_ARAI)

Rally_Japan_SS26_09_Arai.jpg1.8MB

新井敏弘(SUBARU Impreza WRX)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Solberg)

Rally_Japan_SS26_08_Solberg.jpg1.6MB

ペター・ソルベルグ(SUBARU Impreza WRC2004)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Loeb)

Rally_Japan_SS26_07_Loeb.jpg1.1MB

セバスチャン・ローブ(CITROEN Xsara)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Martin)

Rally_Japan_SS26_06_Martin.jpg1.3MB

マルコ・マーティン(FORD Focus RS WRC04)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Sainz)

Rally_Japan_SS26_05_Sainz.jpg1.7MB

カルロス・サインツ(CITROEN Xsara)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Gronholm)

Rally_Japan_SS26_04_Gronholm.jpg

マーカス・グロンホルム(PEUGEOT 307 WRC)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Rovanpera)

Rally_Japan_SS26_03_Rovanpera.jpg0.7MB

ハリ・ロバンペラ(PEUGEOT 307 WRC)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Warmbold)

Rally_Japan_SS26_02_Warmbold.jpg1.2MB

アントニー・ワルムボルド(FORD Focus RS WRC 02)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS26_Makinen)

Rally_Japan_SS26_01_Makinen.jpg1.3MB

トミ・マキネン(0 Car)

QuickTimeが必要です。

偉いぞ時事通信

ちゃんとアジパシの結果も載っけてる。

ソルベルクが優勝=ラリー・ジャパン(スポナビ)

カラムジット・シンは生で見てもずば抜けて速かったから、優勝も当然、って気がする。

しかし、一時期は寂しいもんだったスポナビのモータースポーツコーナーも、ずいぶん賑やかになったもんだ。
今年はF1シーズンオフ時にもちゃんと更新して欲しいね。
これも琢磨効果か。
鈴鹿のチケットも久々に売れまくってるみたいだしなあ。

だから琢磨がいないのに北海道に押し寄せたラリーファンはもっと偉い。

飲食店やGSにWRC効果(Yahoo! ニュース)

このまま盛り上げていきましょう。

2004/09/09

人間の証明・最終回

3回の映像化(松田優作、峰岸徹、渡辺謙)のうち2回を観ているので、今更ストーリーを追うのもタルい。
てなわけで初回と最終回だけ視聴。
ちなみに最初と最後の2回だけ観るとストーリーは松田優作の映画版とほぼ一緒(刺殺されるハーフと大女優のモノローグ)になる。
足りないのはジョー・山中の主題歌とジョージ・ケネディだけだな。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Arai)

Rally_Japan_SS22_10_ARAI.jpg 1.5MB

新井敏弘(SUBARU Impreza WRX)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Solberg)

Rally_Japan_SS22_09_SOLBERG.jpg 2.1MB

ペター・ソルベルグ(SUBARU Impreza WRC 2004)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Loeb)

Rally_Japan_SS22_08_LOEB.jpg1.2MB

セバスチャン・ローブ(CITROEN Xsara)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Martin)

Rally_Japan_SS22_07_MARTIN.jpg 1.2MB

マルコ・マーティン(FORD Focus RS WRC04)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Sainz)

Rally_Japan_SS22_06_SAINZ.jpg 900KB

カルロス・サインツ(CITROEN Xsara)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Glonholm)

Rally_Japan_SS22_05_GRONHOLM.jpg 1MB

マーカス・グロンホルム(PEUGEOT 307 WRC)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Duval)

Rally_Japan_SS22_04_DUVAL.jpg 900KB

フランソワ・デュバル(FORD Focus RS WRC04)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Hilvonen)

Rally_Japan_SS22_03_HIRVONEN.jpg 770KB

ミッコ・ヒルボネン(SUBARU Impreza WRC 2004)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Rovanpera)

Rally_Japan_SS22_02_ROVANPERA.jpg 800KB

ハリ・ロバンペラ(PEUGEOT 307 WRC)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン動画(SS22_Warmbold)

Rally_Japan_SS22_01_Warmbold.jpg 900KB

アントニー・ワルムボルド(FORD Focus RS WRC 02)

QuickTimeが必要です。

2004/09/07

ラリー・ジャパン動画(リエゾン)

Rally_Japan_Liaison
S・ローブ、P・ソルベルグ、M・ヒルボネン(10MB)

QuickTimeが必要です。

ラリー・ジャパン覚え書き

WRC観戦といっても、実際にはSSのほんの一部を見られるだけ。
ヨーロッパでは、
ラリーカーが目の前をすっ飛んでいくのを満喫してから自分のクルマに乗り込み、リエゾン区間でラリーカーに手を振りつつ次のSSに向かう。しかも全コースタダ見。
ということが可能なイメージがあるけれど、最近はちゃんと入場料の徴収をしたり、VIP席を設けているところまであるそうだから、別に「日本だから」有料で限られた場所でしか見られない、ということでもないそうな。

見たのはSS22とSS26。
といっても両方とも全く同じコースで、全く同じ観戦場所。
見られるコースの全長はせいぜい1キロあるかないか。

んで、目の前の砂利をはねとばしながらWRカーがぶち飛んでいって、最初のコーナーでケツを滑らしたり、滑らせなかったりしながら曲がり、あっという間にいなくなってしまう。

ただそれだけのことなのに、なんでこんなに面白いのか。

そこら辺に走っていそうな車が、どこにでもありそうな砂利道を、あり得ない速度で飛んでいって、見たこともない速度で曲がってしまうから、というごく単純な理由しか思い浮かばない。

特に生で見ると「こんなに速かったんか!」と体感できるので無茶苦茶面白い。

だから、改造範囲が狭いうえインプとランエボばっかしのグループNカー部門はいまいち面白くない。
インプレッサもランエボも普通に「怪物」だけど、日本では本当に「そこら辺を走ってるクルマ」だからねえ。
ガラパゴスではガラパゴスゾウガメは珍しくも何ともない、ってなもんか。

1台だけイグニスのJWRCまんまバージョンが参戦していて、順位は大したこと無かったのに、めちゃくちゃ速かった。来年はこれも開催して欲しいな。

ちなみにオフィシャルはみんな非常に礼儀正しくて、とても良かった。
なかなか情報が公式HPにアップされなかったり、駐車場の案内で混乱が起きたりと、準備不足の面も見え隠れしていたけど、こういったことは経験が解決してくれる。
だからせめてあと2回は開催して欲しいな。
そうすれば世界に誇る運営が出来ると思う。
観客の協力が大きかったのはもちろんだけど。

しかし、ラリーのお客さんは家族連れとか年配の人が多かったね。
この辺がF1バブル期の観客と違うところかな。
親子3代で見に来てる人がいたりして最高ですよ。日本のレースファンも奥が深い。

ラリー・ジャパン終了!  スバル念願の母国イベント完全制覇(Crash.Net Japan)
ソルベルグ&新井V、スバルがW制覇(F1 Express)
ラリー・ジャパンにインマルサット・スター・オブ・ザ・ラリー賞(Crash.Net Japan)

2004/09/03

ラリー・ジャパン

てなわけで行ってきます。

男の甲斐性

こんなことが出来るんだから、確かにチャンピオンはやめられない。

帝王お騒がせ、引退あっさり否定(F1 EXPRESS)

2004/09/02

星野仙一に来て欲しかった

スポナビのサッカー部門からは何気に反旗を翻されていた金子達人が、同じスポナビの野球部門に登場。

金子達仁氏がプロ野球界を語る 同氏に直撃取材を敢行

「野球の未来を創る会」の発起イベントが開催され、その時に行われた講演のトップを飾ったのだという。
で、帰り際にスポナビが突撃取材を行ったわけだが、短いインタビューの中にも
「中田」
「日本人論」
「スペインリーグ」
とお得意のネタを盛り込んでおり、流石カリスマライター、落語の三題噺を思わせる見事な構成。

彼がメンバーに入るだけで、活動の真剣味が一気に薄味に転じる気もするが、こうしてわざわざインタビューを読みに行ってしまう暇人がゲットできてしまったわけだから、発起人の狙いは間違っていない、ということか。
彼がこの団体の活動に深く関わることもないんだろうし。

燃料投下

また祭りか。

ハブ問題虚偽報告に関する初公判について(三菱自動車)
三菱自ハブ破損事件:「納得いかない」全面否定 前会長(毎日新聞)
ハブ欠陥虚偽報告、きょう初公判…三菱自、無罪主張へ(読売新聞)
三菱初公判、被告側が国交省に矛先 「本件は空中楼閣」(朝日新聞)
三菱ふそう社長、無罪主張には「コメントしたくない」(読売新聞)
経営再建の新たな重しに 三菱自、裁判長期化で(共同通信)

あららドゥドゥが

とりみきが
「締め切りはゴムひものようなもので引っ張れば引っ張るほど伸びる、でもあんまり無茶すると切れる、で、切れたときが落ちたとき」
なんて言ってたことがあった。
締め切りが無ければやる気が起きないものの、あったらあったで締め切りまでにやればいいんだろう、と考えてしまう感情を見事に言い表している。

夏休みの宿題の話じゃなくて、欧州リーグの移籍の話。

欧州人でも同じように考えるようで、期限最終日にになって噂の移籍(ルーニー、イブラヒモビッチ、カンナバーロ)が次々まとまってしまった。
「話題の夏枯れ」で苦労するメディアを思いやって、わざと引っ張ったんだろうか?
まあ、露出は多い方がサッカー業界にとってもいいしね。

これも海の向こうの関係のない世界の話、と思っていたら、柏のドゥドゥがスタッド・レンヌに行くんだとか。「買い取りオプション付きの1年レンタル」っていう条件が、日本人Jリーガー海外進出時と似たようなもんで、結構泣けるものがある。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト